スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合同合宿 【その4】 けが人「ポンコツ」

1週間も合宿をやればけが人も多くなる・・・
ラグビーはコンタクトのある球技。漢字でバスケットが「籠球」サッカーが「蹴球」なら
ラグビーは「闘球」と表現するらしい・・・当て字だろうけど

骨折や脱臼の外傷は整形外科との連携で早期に対応すれば回復も早まる。
しかし、厄介なのは「心の病」だ。どのスポーツも同じだろうけど・・・
監督から「トレーナー!こいつの心にテーピングして下さい!?」と言われることも少なくない
まだ心へのテーピングはしたことがないが、「心の病」の選手にテーピングすることは良くある。
テーピングをしなければプレー出来ないケガは確かにある。
でも、全く無意味なテーピングをしてあげる事も最近は多くなっている自分に歳を感じる

長年トレーナー業をやっていれば、本当に痛いのか、心が痛いのか解ってくる。
自分も過去にはラガーで同じ道を経験して来たから・・・どこがどんな時にどれくらい痛いか知っている

そこで、ラグビー用語とは言わないがラグビー界で良く使う言葉で
けが人を「ポンコツ」という。
決して差別用語ではない事をご理解頂きたいが・・・

ポンコツ5 ポンコツ2
最近の選手は、口癖か「やべぇ~死ぬう~」と言う。。。AEDもあるから心配ないよ!
下腿三頭筋の肉離れと診断され「ポンコツ」してる選手は下腿を使わないトレーニング
ポンコツ3
やることはいくらでもあるぜ!
「ポンコツ」になったら「ポンコツ」になる前より大きくなって復帰せよ!
ポンコツ1
「やっべぇ~・・次は俺らかも」

スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ボス

Author:ボス
"TEAM KANOH"のボスです。

目標を持った、頑張る選手のためのリカバリーセンターです。
一緒に目標を達成させましょう!

ケガを克服し、結果を出した選手が続々!!

日本一の柔道選手や全日本代表選手から少年野球選手までが
一緒にリカバリー出来る施設です。

提携病院も多数あります。
術後のリハビリも安心して行って下さい。

【ホームページ】
http://team-kanoh.com

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。