スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

國學院柔道部 インターハイ予選 女子5階級 男子3階級 沖縄決定

高校生活の集大成はインターハイであろう。
この大会を目標に切磋琢磨した選手達。
この時期、選手達はベストパフォーマンスで挑むため、体調管理に余念がない。

コンディショニング調整もリカバリーセンターの大きな役割である。
29日は柔道のインターハイ予選 個人戦の部が宇都宮の県武道館で行われた。
残念ながらこの日のサポートがダブってしまい観戦は出来ず、
選手のコンディショニングチェックとテーピングをしてから東京へ移動した。

格闘技は、問題を抱えず試合に挑める選手は多くない。
この日の為にまさしく満身創痍であろう。

テーピングをすれば安心して出場できる選手。
テーピングをすれば何とか出来る選手。
テーピングしても無理な選手。
テーピングが意味のない選手・・・。
意味のない選手にはもちろん巻かない方がコストの面では助かるが、
お守りのように思っている選手もいるので、
たまにはお守りテーピングをする場合もある。

ちなみに、今回は必要のある選手に魔法のテーピングをした。
残念ながら、手術で試合に間に合わなかった選手には
心を鬼にして出場を辞退させた!
本人はどうしても出場したい旨を訴え続けたが・・・
今回は断念させた。
悔しいのは我々スタッフも同じだ!
リハビリ中の選手の胸中は痛いほど分かる・・・

しかし、満身創痍で出場している選手達は結果を出してくれた。
結果は、下記クリックで参照
インターハイ予選 結果

【女子】選手権全国優勝T選手、全国3位のS選手は順当に制覇し、
1年生のI選手を始め、2年T選手、3年のH選手が沖縄の切符を手にした。
【男子】60kg級 K選手 90kg級 N選手 100kg超級 I選手の3階級を制した。

男子主将の体調不良も不慮の事態で、良く出場したと思う。
周囲に動揺させないパフォーマンスや気丈な姿は十分に主将の役目を果たしたと思う。
団体戦にはこの分も爆発させて、団体戦も沖縄切符を手にしようぜ!

休診にも関わらず、献身なサポートをして下さったドクターと看護師さんに
恩返しは団体戦を制することだな。
Mドクターとスタッフに感謝だな。
選手の気持ちを分かってくれるドクターが近くにいてくれて良かったな!

沖縄かぁ~
行きたいなぁ~
スポンサーサイト

テーマ : 武道
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ボス

Author:ボス
"TEAM KANOH"のボスです。

目標を持った、頑張る選手のためのリカバリーセンターです。
一緒に目標を達成させましょう!

ケガを克服し、結果を出した選手が続々!!

日本一の柔道選手や全日本代表選手から少年野球選手までが
一緒にリカバリー出来る施設です。

提携病院も多数あります。
術後のリハビリも安心して行って下さい。

【ホームページ】
http://team-kanoh.com

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。