スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意味ないじゃん・・・

リカバリーセンターに来る選手は、何か悩みや疑問を持っている。

このラグビー選手は、試合で背中を蹴られたと言う。
そのまま試合を続けて退場しないでノーサイドまで頑張った。
もちろん私がサポートしていたので、問題がありそうな場面があれば気づいたはず・・・
接触した場面は確認していたけど・・・W選手は立ち上がり普通にプレーを継続した。

その日の夜に痛みが出たので、翌日に自宅近くのクリニックを受診したそうだ。
レントゲンの結果骨折はハッキリせず、CT検査までしたという。
その日のうちに骨折がハッキリしないからってCT検査をすぐしてくれるクリニックは
われわれサポートする立場からすると助かる。
そして、第1・第2腰椎横突起骨折が確認された。

ラグビーでは、少なくない外傷なので驚きはしないが・・・痛いはず。
私も経験してる。
正しい診断をして頂いて良かった・・・

そして、腰部固定の目的でコルセットが処方されリカバリーセンターに現れたのだ。

しかし、何か変なんだよなぁ~

軟性コルセット

W選手に、「痛いところはどこだ?指で教えてくれよ」

痛いポイント

あのさぁ~・・・
痛いところって言うか、骨折している部位はコルセットから外れてるぜ!

逆にコルセットが、骨折部に当たって痛いんじゃないの!?

「痛いっす!」

意味ないじゃん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


W選手は、違和感を感じながらも1日装着して
すでに練習を始めている!

無理するなよ・・・骨折は骨折だからな

でも、私も休まずやっていた!

スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ボス

Author:ボス
"TEAM KANOH"のボスです。

目標を持った、頑張る選手のためのリカバリーセンターです。
一緒に目標を達成させましょう!

ケガを克服し、結果を出した選手が続々!!

日本一の柔道選手や全日本代表選手から少年野球選手までが
一緒にリカバリー出来る施設です。

提携病院も多数あります。
術後のリハビリも安心して行って下さい。

【ホームページ】
http://team-kanoh.com

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。