スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サニックス  ウェルカムパーティー

交流会が始まり2試合が終了した夜に、ウェルカムパーティーが準備された。

8チームとスコットランドバグパイプの世界NO1の学校が体育館に大集合。

パーティー2

オーストラリアの催し物・・・

歌とオーストラリア人から見た「すもう」を披露した。

会場は、「すもう」に大盛り上がり・・・大歓声。


パーティー3

イングランドのチーム

パーティー1

ニュージーランドは、名物の「ハカ」を披露した。

オールブラックスほどの迫力はないが、本場の「ハカ」に会場は圧倒される。

パーティー5

我々の用意されたテーブルは、南アフリカのスタッフと家族。

映画「インビクタス」を思いながら選手や家族とふれあった。

気さくな人々で、バイキングの日本料理をチョイスしては質問攻め・・・

3種の言葉を使い分け会話をする南アの家族。

我が子が登壇すると大騒ぎ。

映画でも流れた南アの歌を歌った。

パーティー6

かなり裕福な方々とお見受けした・・・

東京にも滞在するとのこと。


パーティー4

我が久我山ラグビー部は、特に派手なパフォーマンスもなく真剣に「部歌」を。

学ランで、清楚な雰囲気で主将の歌い出しから全員が続く。

微動だにしない姿勢から歌い出される久我山ラグビー部の部歌に会場は静まった。

全員の声は大きく体育館に響いた。

素晴らしい!と絶賛したが・・・・

監督とOBのA氏は、

「最後の最後が・・・違うんだよなぁ~」と同じ見解・・・

800人近い人が、久我山ラグビー部の部歌を聞いていたが、

監督とA氏以外は、私を含め殆どの会場で部歌を聞いた人たちは「GOOD!!」

と評価していると思うのだが・・・。


もちろん同じテーブルの南アの家族は、親指を立てて「グ~~~~~~~!」サイン。

2時間あまりのウェルカムパーティーは楽しく過ごせた。



スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ボス

Author:ボス
"TEAM KANOH"のボスです。

目標を持った、頑張る選手のためのリカバリーセンターです。
一緒に目標を達成させましょう!

ケガを克服し、結果を出した選手が続々!!

日本一の柔道選手や全日本代表選手から少年野球選手までが
一緒にリカバリー出来る施設です。

提携病院も多数あります。
術後のリハビリも安心して行って下さい。

【ホームページ】
http://team-kanoh.com

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。