スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝京大学ラグビー部 ~國栃OBと久我山OB~

26日は東京都春季大会 関東大会予選決勝と3位決定戦が

帝京大学百草園グランドで行われた。

先週の準決勝で久我山は東京高校に41-17で敗れたので、順位決定戦で

明大中野高校と対戦する事になった。


東京高校に負けた久我山は、1週間課題のタックル練習だったという・・・

選手を見ると、こめかみ、肘、膝、手の甲・・・にかさぶたや傷がある。

懐かしい・・・我々も同じ所に傷があった。

今も酒に酔って皮膚が赤くなると「勲章」が浮き出てくる。

しかし、準決勝は負けるべくして負けた試合内容だった。

前半に24点リードされ「シュン↓」となった先発メンバー・・・

全く元気なく、覇気がない、戦う姿ではない・・・

一方、乗りに乗るってくる東京高校の選手達!

久我山のミスをトライに結びつける。

あっぱれ!

走り負けた。

東京高校の選手は、何人も足を痙攣して倒れていた。

必死に走ったのだろう・・・

勝ちたい気持ちが久我山を上回った。


帝3

気負うことなく静かに指示を出す監督。

選手達がリラックスしている雰囲気は伝わっていた。

帝4

キックオフからファーストトライは、そんなに時間を要さなかった。

スクラムも相手ボールを何度もターンオーバーした。

終わってみれば、72-14・・・

72点を評価するのか、14点を課題とするのか・・・

何時にないOBの応援の多い中、東京3位となった久我山は関東大会でどう戦うか注目される。


ところで、久我山と栃木から大学選手権4連覇「日本一」の帝京大学で

自ら挑戦するべく入学した精鋭達がいる。

帝1

高校の監督に緊張するのは私も一緒。

この表情が嬉しい。

俊足の鳴り物で入学した1年のI選手(左)も体重が増えて遅くなった・・・とか。

関東ユース代表でもタックルに定評だったY選手が注目されている。

久我山の元主将S選手も小さいながら指導者の評価が高い。

久我山のトライゲッターだったI選手の期待も大きい。


茶髪にしている選手はもちろんいないし、身体も大きくなっている。

画像にはないが、4年生にも久我山OBがいるが、もっと大きくなって立派になっている。

帝5

國栃OBも大きくなっている!

身長は伸びてないが腕や胸回りなど努力が見られるI選手。

目は小さいが、最も1軍に近い國栃元主将O選手。

ちょっと走り過ぎて・・・とスリムになったO選手。


大学生活どうだ?

と後輩達に聞くと「めっちゃ走ります・・・めっちゃ食います・・・生活面めっちゃ厳しいッス!」

だから日本一なんだ!


この集団にいる8名の國栃・久我山OBがそれぞれに成長していることが嬉しい。

帝京大学の選手らしい選手はグランド周辺では誰にでも挨拶している。

逆に、挨拶しているラグビー選手は、日本一の帝京大学の選手なんだと思われているはずだ。

グランドの周りは徹底的に整理整頓されゴミすら見ない。

テーピングの切れ端も見つからない。


数年前にも、帝京大学百草園グランドで試合をさせてもらったが、

応援者の路上駐車やゴミ、たばこの吸い殻などで近隣から苦情が来たらしい・・・

パトカーも出動したくらいだった・・・


日頃、日本一の学生達が、近隣に注意を払い住宅地での練習を共存共有していく努力を

惜しまずしていることをもっと第三者が分からなければならない。

使わせて頂いている立場のチームや応援者はしっかりと考えたい。

今年こそはクレームがないことを願いたい。


追記:OBとして「大学選手権5連覇」期待してます!





スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ボス

Author:ボス
"TEAM KANOH"のボスです。

目標を持った、頑張る選手のためのリカバリーセンターです。
一緒に目標を達成させましょう!

ケガを克服し、結果を出した選手が続々!!

日本一の柔道選手や全日本代表選手から少年野球選手までが
一緒にリカバリー出来る施設です。

提携病院も多数あります。
術後のリハビリも安心して行って下さい。

【ホームページ】
http://team-kanoh.com

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。