スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグビーU17関東代表セレクション合宿

6月21日~23日まで8月1日から行われるコベルコカップ大会に出場するセレクション合宿

に帯同した。

60名から22名を選出するサバイバル合宿・・・

17歳以下の関東代表つまり、高校2年生の関東代表を22名選ぶわけだ。

北海道、東北、関東、東海、北陸、近畿、中国、九州かな?各ブロックの全国大会が

菅平であり日本一を争う。

その精鋭達をセレクションする過酷な合宿なのだ。

日9

徹底的なDFの練習。

立ち位置やDFする選手の確認を時間を掛けて行った。

日8

DFする相手選手のノミネートと姿勢。

左のI選手(國栃)は忠実にコーチの指導を守り、低い姿勢で素早いDFが出来ている。

日7

おとっと・・・・遅れちまったぜ!(まさか國栃!?)

日1

そして、サプライズ!

翌日のアメリカ戦に備え報道陣シャットアウトの極秘練習をしている日本代表が

特別にU17関東候補60人の見学を許可してくれた。

私自身も関係者が多く、選手は國栃や久我山から選ばれているし、ドクターも。

日3

日本代表のチームドクターと、スタンドで話していたら、

國栃OB(明治→NEC)T選手が、なぜか恐る恐るスタンドに上がってきた。

高校1年入学当時、愛知から単身下宿して初々しい頃を懐かしく思いながら

大きく鍛えられた日本代表のT選手の成長を嬉しく思った。

日2

代表選手達はストレッチしながら、フィールドからU17選手と会話していたが、

日本代表のSH(9)T選手がU17の選手をフィールドに呼んでくれた。


日4

それぞれお目当ての選手の近くに近寄り記念撮影も・・


日5

監督やドクターも快く受け入れて頂いた。

さまよう國栃の選手・・・

日6

最後まで面倒を見てくれたのは、SH(9)T選手とSO(10)O選手

同じポジションの選手を一人一人教えてくれていた。

久我山のSH(9)Y選手や國栃のSH(9)W選手も緊張しながらパスを指導してもらった。

午後の、練習はさぞかし素晴らしいパスになるだろう!


見ての通りU17の選手と身長はあまり変わらない。

しかし、腕の太さは・・・

「ラグビーは、サイズじゃないから!サイズじゃないよ・・・」

日本代表の2人は選手達を激励してくれた。

決して「小さくてもいいよ!」と言う意味ではない。

身体が小さくても、鍛えて強靱な身体になり、大きな選手にタックルを

怖がらない選手になりなさい!と言うメッセージだと思うが・・・・どう感じたか?


日11

6月23日午前にセレクションマッチを行って22名を選出することになった。

全てのセレクションを終えて閉校式でコメントするU17関東高校代表N監督

日本代表になる第一歩のU17関東高校代表セレクション合宿であり、

個人スキルをレベルアップし、所属チームにフィードバックして欲しいと話した。


緊張の3日間を終えて選手は発表を待つ。



スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ボス

Author:ボス
"TEAM KANOH"のボスです。

目標を持った、頑張る選手のためのリカバリーセンターです。
一緒に目標を達成させましょう!

ケガを克服し、結果を出した選手が続々!!

日本一の柔道選手や全日本代表選手から少年野球選手までが
一緒にリカバリー出来る施設です。

提携病院も多数あります。
術後のリハビリも安心して行って下さい。

【ホームページ】
http://team-kanoh.com

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。