スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花園調整試合(国栃・久我山)

高校ラグビーの聖地花園大会に向けて各チームが最終調整に入りつつある・・・

13日(土)は、立正大学のグランドに花園出場校が集まった。
山形代表 山形中央高校
宮城代表 仙台育英高校
栃木代表 國學院栃木高校
埼玉代表 深谷高校
新潟代表 新潟工業高校

この時期の調整には各チームの事情もありそれぞれに重要な意味がある。
花園大会の10日前にガツガツぶつかり合いして大丈夫なのか?・・・という人もいる。
ケガを恐れたらラグビーなんか出来ない!という考えもある。
花園大会だからこそ、この時期に強いチームとぶつかり合いをしておきたいのも事実。

この全国大会の花園ラグビー場の出場を目標にリハビリを頑張った選手もいる。
だからこそ実践的な緊張感の中で調整をしておきたいというメディカル的な考えもある。

調1

とは言えどもアクシデントはある・・・
ボールを投げ入れる2番の選手は、「指が横に向いてましたけどタックルしたら戻ってました!」
本人の意思で!?テーピングをして退場することなく全試合出場した。

調2

花園出場校が5チームが総当たりするように試合が組まれ、各チームはプレ花園を体感した。
それぞれに反省があり、まだ調整できる時間もある。
天気予報で、東北や日本海側では大雪のニュースも・・・
この日の熊谷の天候は穏やかで、立正大学の新しくなった人工芝のグランドも提供していただき
素晴らしい環境で調整が出来て各チームの成果が上がったに違いない。

立正大学関係者に感謝です。

14日(日)は久我山に帯同。
國學院大學たまプラーザキャンパスのグランド8時半集合!
真っ暗な栃木を出発してグランドに1番に到着。(2番は監督だった・・・)

久我山は國學院大學ラグビー部の3年から1年生の縦割り3チームを結成して
アタックディフェンスを行った。
これまた調整ともいえないガチンコの戦いだった。
久我山は、順調に仕上がってきていて大学生も真剣に対応してくれた。

調3

付属校でもあり当然久我山OBも国栃OBも大勢いて懐かしさもある。
相変わらずの選手もいれば、グンと伸びた選手もいた・・・
國學院大學ラグビー部の教えもしかりだが、学生の質の良さがチームの雰囲気を物語る。

調4

高校生だからと手加減しないゲーム、そしてスクラムも真剣勝負。
国栃OBのだっぺ選手(高校のニックネーム継承らしい)も真剣ながら、必ずカメラ目線・・・
高校時代から変わっていない。

スクラム練習も大学生は誰一人として嫌がらず久我山の為に何本も組み直してくれた。
さらに、国栃OBの宮ショー選手もスクラム指導をしてくれた。
秋田工業OBのプロップが久我山の選手に練習後もアドバイスをくれていた。
ありがとうございました。

5調

久我山のお礼に対して大学の選手たちも整列してくれて激励してくれた。
この画像「いいね」・・・

調6

国栃OBの下級生に主務のアサイー先輩が・・・
アサイー先輩が2試合レフリーをしてくれたことに驚いた。
レフリングは、コメントしようがないが・・・・・・・・・・・・・・・・・ありがとう。

イトーちゃんは、「俺、駅で倒れて救急車に運ばれたんすよ!胆石で・・・へへへぇ」ってオイ!
みんな変わってなくてある意味安心したよ。。。

調7

宮ショー選手と主務のアサイー先輩・・・
不気味だ。

高校時代には、日本一スクラムが強いと言われた宮ショーだが大学ではほとんどスクラムを組んでない・・・
主務の面倒は良いから、早くけがを治せ!

中学生の時にクラスの皆で育てたスイカを落として割ったアサイー先輩・・・
國學院大學を率いる主務とは・・・素晴らしい!



両日とも立正大学と國學院大學のご協力あってのこと。
本当にありがとうございました。

Aシードの国栃、Bシードの久我山がきっと花園で恩返しをしてくれることでしょう。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボス

Author:ボス
"TEAM KANOH"のボスです。

目標を持った、頑張る選手のためのリカバリーセンターです。
一緒に目標を達成させましょう!

ケガを克服し、結果を出した選手が続々!!

日本一の柔道選手や全日本代表選手から少年野球選手までが
一緒にリカバリー出来る施設です。

提携病院も多数あります。
術後のリハビリも安心して行って下さい。

【ホームページ】
http://team-kanoh.com

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。