スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国高校ラグビー花園大会2014 帯同日記(3) 初戦 航空石川

國學院久我山高校ラグビー部の花園・・・

TEAMKANOHは、25日に現地入りし、久我山をチーフのDトレーナーが担当し、私が國栃をサポートした。
28日には、ドクターも合流し久我山の宿舎から両チームをみていただく。

s-IMG_6222.jpg

久我山の常宿であった老舗の魚佐旅館が閉館となったため、2012年から「ホテル セイリュウ」に。
初めて利用した年にベスト4だったので縁起がいい。

残念ながら、昨年は東京都花園予選決勝で東京高校に負けて連続出場を閉ざされたので
「ホテル セイリュウ」を利用できなかった・・・

2年ぶりだが豪華な料理の噂は、先輩から聞いていたようで次々出される料理に目を丸くする1年生。
これが噂の・・・って口の中にほおばったまま固まる1年生の表情が全てを物語る。

ホテルの久我山担当者のNさんは、選手の表情や食事量、好まれる食材やメニューをチェックして
調理担当と常に情報交換しているという。
試合前日の料理と試合当日の料理も研究されている。
ホテルの全てのスタッフが、選手の花園大会のためにバックアップしてくれているという感じが伝わる。

s-IMG_6177.jpg

Bシードの久我山は30日の航空石川が初戦となる。
奇しくもAシードの國栃が大分舞鶴にリードを許していた時間帯に久我山はアップ中だった・・・
國栃の敗退が決まり、唖然呆然のまま久我山のサポートに切り替えた。
選手たちは、國栃の結果を知らない・・・

s-IMG_6186.jpg

風の影響が心配された第三グランド。
タッチジャッジのフラッグが大きく揺れている。
大きな外国人をメンバーに起用している航空石川とは初めての対戦である。

s-IMG_6183.jpg

久我山の今大会初戦で、初めて戦うチームで緊張感は隠せないが選手たちは落ち落ち着いていた。
大きな外国人選手に、小さな1年生がタックルにいく久我山。
攻め込まれる久我山も1年生の必死に食い下がるタックルに奮起してトライを許さない。
久我山は、1年生を二人起用したが伝統ある久我山のポジションを獲得しただけの選手である。

s-IMG_6180.jpg

ハーフタイムに1年生の様子が気になるが・・・全く問題ない!
大したもんだ・・・。

前半22-0後半も22-0の零封で勝利した久我山は徐々に調子を上げる。
昨年出場を逃した悔しさを忘れていない。
昨年の分も1試合でも多く・・・

次は、2015年元旦の大阪桐蔭だ!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボス

Author:ボス
"TEAM KANOH"のボスです。

目標を持った、頑張る選手のためのリカバリーセンターです。
一緒に目標を達成させましょう!

ケガを克服し、結果を出した選手が続々!!

日本一の柔道選手や全日本代表選手から少年野球選手までが
一緒にリカバリー出来る施設です。

提携病院も多数あります。
術後のリハビリも安心して行って下さい。

【ホームページ】
http://team-kanoh.com

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。